11月の日本でのマストバイは

メリーリトルクリスマスを過ごすために

昔々、来日した時に100%外国人マインドの私は12月を待ちましたが、クリスマスに欠かせないマストアイテムはとっくに売られていることを知りました。もしあなたが日本に住む外国人で、いつもと同じようにクリスマスを過ごそうと計画しているなら、ここにいくつかのヒントがあります。

タイミング

今予約して、その時が来たら幸せになりましょう。本音です。11月は予約、購入、仕入れ、すべてのハイシーズンです。必要なものをしっかり把握し、事前に予約しておく。それが幸せへの鍵です。

アドベントカレンダー

事前に購入したり、予約したりすることで、クリスマスの魔法をかけることができます。アドベントカレンダーは、お子さん用のレゴや自分用の紅茶など、さまざまな種類があります。どのようなものがあるのかを知り、自分の好きなものを選びましょう。そのためのヒントをご紹介します。

  1. チョコレートなどのお菓子。
    • ロイズのカレンダーからリンドテディのカレンダーまで、日本のメーカーも海外のメーカーもバラエティーに富んでいます。
    • また、チョコレート以外のメーカーでも、日本ではまだ馴染みのないクッキーやグミを使ったカレンダーがある。
    • その他
  2. シャンプー、コスメ。
    • モルトン・ブラウンの限定アドベントカレンダー。
    • ビューティーワークスのアドベントカレンダー。
    • Makeup Revolution You Are The Revolution 25-Day Advent Calendar。
    • その他
  3. 子供向けにはレゴなど。
  4. 日本酒、コーヒー、紅茶、シャンパンなどのカレンダーもあり、好きな人にはたまらない。

クリスマスフード

外食するならば、事前に予約したほうがいい。家庭で食事をする場合、クリスマス料理を予約するのは外国人にとって新鮮なことです。ケーキやチキンなど、伝統的に食卓に並ぶ料理は、事前に購入しておくのが一般的です。大きなデパートにはカタログが置いてあり、好きなものを選ぶことができます。

個人的なお勧めは、ケーキを早めに予約しておくこと。

旅行と外食

言うまでもなく、クリスマス・イブに食事をする場所を探すのは大変です。ホテルも同様だ。レストランはどうかわからないが、ホテルの料金はクリスマスシーズンには2倍になる。とはいえ、多くのホテルは予約で埋まっているので、残りをどうにかするしかない。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です